職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Access
Search
Menu

OKADA MANILA から総支配人一行が来校

フィリピン・マニラ市に建設されたOKADA MANILAより総支配人Maric Van Duijvenbode氏、人事マネージャーGiancarlo Baldonido氏、人材開発マネージャーEngland Alano氏、人事部 Betty氏の4名が2017年5月19日(金)に来校しました。

左から中山先生、人事部 Betty氏、人事マネージャー Giancarlo Baldonido氏、総支配人 Maric Van Duijvenbode氏、人材開発マネージャー England Alano氏、武内 副校長

OKADA MANILAはユニバーサルエンターテイメント社の子会社Tiger Resort Leisure and Entertainmentが手掛ける総工費40億ドルの巨大カジノリゾートです。今後、日本からの旅行客が増える事を見込み、インターンシップ制度を本校と提携し、常に日本語を話せるホテリエを常駐させ、おもてなしを行っていきたいとの事で今回の来校となりました。

意見交換会では日本人が持つフィリピンの印象や治安の面、今後のOKADA MANILAの展望、昨今の日本人学生の気質、インターン生の待遇、今後のキャリアサポートなどをテーマにとても有意義な意見交換が行われました。

フィリピン・マニラには毎年昼夜間部1年生の学生達が海外研修旅行の目的地として訪れます。機会があればOKADA MANILAの施設訪問も考えられ、このような経験を通し、学生にとって将来の選択肢が増えるかもしれません。今後もOKADA MANILAとは意見交換を続け、共によい関係を築き上げていく予定です。

意見交換会の様子 意見交換会の様子
OKADA MANILAの皆さま OKADA MANILAの皆さま
Maric Van Duijvenbode総支配人と石塚校長 Maric Van Duijvenbode総支配人と石塚校長

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る