職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Access
Search
Menu

第78回スコールクラブ世界大会2017-インド・ハイデラバードで開催

第78回スコールクラブ世界大会2017が10月5日(木)~9日(月)の期間にておいて、インド観光省、テランガナ州観光省の後援の下で、ハイデラバード国際会議場にて開催され、50か国600名の会員および関係者が集まりました。インドで開催されたのは、2003年チェンナイ開催に続き二度目になります。

主な参加国は、主催国インドをはじめ、オーストラリア、カナダ、スぺイン、フランス、ドイツ、ギリシア、ポルトガル、南アフリカ、スイス、アイルランド、イスラエル、イタリア、ケニア、トルコ、ウガンダ、オランダ、ニュージーランド、ナイジェリア、英国、米国、デンマーク、ノルウエイ、スエーデン、台湾、韓国、日本、香港、マカオ、インドネシア、マレーシア、モーリシャス、シンガポール、スリランカ、タイ、メキシコ、アルジェンチン、ボリビア、ブラジルなど50カ国。日本からは3名の参加、本校の石塚勉校長が日本地区会、アジア地区副会長の立場で参加しました。

大会は、国際会長のデイビッド・フィッシャー会長、ハイデラバードのビージャイ・モハン・ラジ会長、テランガナ州副知事の挨拶、各参加国の国旗パレード、インド伝統芸能で開幕、インド各地の観光資源が紹介されました。そして、期間中、総会、各種観光セミナー、商談会、観光地の展示会、ヤングスコールフォーラム、市内観光、姉妹クラブ提携式、表彰式、晩餐会などが行われ、4日間で閉幕しました。なお、新会長にはフィンランドのスザンナ・サアリ氏が就任しました。

現在、スコールクラブは、87か国382クラブ17000名の会員を有する世界最大の民間国際組織で、観光業界の幹部を中心に会員相互の友情を基本とし、情報交換、相互の業務交流が行われ、世界的な観光産業の成長に伴い、会員数も徐々に増加傾向にあります。次年度の世界大会はケニアで開催される予定です。

総会風景:ハイデラバード国際会議場にて。50か国600名が一堂に会して。 総会風景:ハイデラバード国際会議場にて。50か国600名が一堂に会して。
前夜祭に臨んで フランク・クレア―監事(左)、USA、スリランカ代表と一緒に。右:石塚校長  前夜祭に臨んで フランク・クレア―監事(左)、USA、スリランカ代表と一緒に。右:石塚校長 
晩餐会に臨んで デイビッド・フィッシャー国際会長(右から3番目)。韓国、台湾、バーレン、ケニア、インドネシア代表と一緒に。 晩餐会に臨んで デイビッド・フィッシャー国際会長(右から3番目)。韓国、台湾、バーレン、ケニア、インドネシア代表と一緒に。
ヤング・スコール・フォーラムに参加して。(中央:石塚校長)インド、イタリア、スリランカのヤングスコール指導者と一緒に。 ヤング・スコール・フォーラムに参加して。(中央:石塚校長)インド、イタリア、スリランカのヤングスコール指導者と一緒に。
ヤング・スコール・フォーラムにて。 ヤング・スコール・フォーラムにて。

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る