Back Home

ホテル実習にて、学生がお褒めの言葉を頂きました

昼間部の学生は在学中 2ヶ月×3回の企業実習があります。
その中で、多くの学生がお客様から感謝のレターを頂いたり、実習先のスタッフからお褒めの言葉を頂いたりします。

今回は、株式会社芝パークホテルで、実習先のスタッフよりお褒めの言葉をいただいた2名の学生をご紹介します。

9月6日から10月31日まで実習をしていた4人のメンバーで記念撮影(写真右端が沖中さん)

株式会社芝パークホテルには、「Good Job リポート」という従業員制度があり、この制度でリポートして頂きました。
------------------
◆1年生 英語専攻科 浅利 興平さん
 配属先:芝パークホテル ベル
 実習期間:7月12日~9月5日

7月から芝パークホテルに約2ヶ月間の研修に来ている浅利君。今回が初の研修ということで、始まった当初は緊張した面持ちで仕事をしていましたが、慣れていくにつれ、「僕がアテンド行きます。」「荷物搬入行ってきます。」と仕事に対する姿勢も積極的になってきました。

お客様に対しても、お出かけになる際に笑顔で「Have a good day!」と声をかけたり、英語力を活かして、地球儀を見ながら談笑したりと、芝パークホテルの「アットホーム感」を体現してくれています。

------------------
◆1年生 ホテル科 沖中 菜々さん
 配属先:芝パークホテル ベル
 実習期間:9月6日~10月31日

日本ホテルスクールから2ヶ月間の実習に来ている沖中さん。いつも笑顔できびきびと仕事をしてくれる頼もしい存在です。
先日リムジンバス会社より、ご乗車中のお客様がホテルのロビーにピンク色の携帯電話を忘れたと連絡が入りました。お客様のお見送りを担当していた沖中さんに声をかけ、2人でロビー周りを探したものの、見つからず。諦めてリムジンバス会社に見つからなかった旨を報告しました。

すると数分後、今度はお客様ご本人より入電。探したけれど、見つからなかったと説明中に、「ありました!」と、ピンクの携帯電話を手に持った沖中さんが勢いよくフロントバックに入ってきました。聞くと、私が見つからないと諦めてしまった後も、ずっと携帯電話を探し回ってくれて、最終的に多目的トイレで発見したそうです。

その後、その携帯電話がご本人のものであると確認でき、無事EMSにてお客様のお住まいまでお送りすることができました。
彼女と一緒に働いていると、私も初心に帰ってがんばろうと思い、いい刺激になっています。
------------------

2名とも、株式会社芝パークホテルが初めての実習ですが、緊張しながらも、日々の業務に一生懸命取り組んでいました。その中で、自分にできることを考え行動した結果、しっかりと評価していただけました。

精一杯努力したことが認められ、評価されるシステムは、実習生にとってもモチベーションアップに繋がります。

今後も彼らのような実習生をより多く輩出できるよう、学校としても実習先企業と協力をし、フォローをしてまいります。

7月12日から9月5日まで実習をしていた、英語専攻科の浅利 興平さん 7月12日から9月5日まで実習をしていた、英語専攻科の浅利 興平さん
感謝のお言葉やお褒めのお言葉は実習生の元気の源にもなります 感謝のお言葉やお褒めのお言葉は実習生の元気の源にもなります

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る