Back Home

卒業後の進路「海外ホテル研修生制度」Shangri-La’s Rasa Ria Resort & Spa

日本ホテルスクール卒業後の進路の一つ、「海外ホテル研修生制度」として、「シャングリ・ラ研修生制度」があります。

今回、その派遣先の1つ、マレーシア サバ州にあるシャングリ・ラ ラサリア リゾート&スパ(コタキナバル)に訪問し、意見交換と今後についての話し合い、現地視察を行いました。

2006年度より海外研修生制度の1つとして運営が開始されたシャングリ・ラ研修生制度。

リゾート側からの研修生に対しての評判は非常に素晴らしく、今後もJHSと強力な関係性を継続していきたいと、お褒めのお言葉を頂きました。この評価も毎年研修生が日頃から真剣に業務に取り組んでいる成果かと思います。

左から、人事トレーニングマネージャー Mr. Brian Loijin、 中山先生、現在の研修生 雨宮 舞さん(2017年度 昼間部ブライダル科卒)

現在の研修生である 雨宮 舞さん(2017年度 昼間部ブライダル科卒/埼玉県立松山女子高校出身)は、日々、日本からのお客様やアジア、欧米のお客様にリゾートを楽しんでもらうため、業務に取り組んでいます。とのこと。
また、
「自分から積極的にアイデアを出し、実行に移せる環境にいることで、自分がやりたいサービスを形にする喜びを感じています。」
と、やりがいを感じているようです。
「その反面、責任を持たなければいけない立場なので、日々プレッシャーを抱えながらも、自分の成長を感じられます。現地スタッフも本当に優しいので、楽しみながら経験を積む事が出来ています」
とのこと。
毎日とても充実しているようですね。

リゾートは海や森に囲まれており、非常に自然豊かな観光地です。近くには世界遺産のキナバル山があり、森には猿やオラウータンをはじめ様々な動物と直物が生息しています。
帰国の際は、フロントスタッフ全員でお別れの歌を歌っていただき、温かなマレーシアンホスピタリティーを感じることが出来ました。

卒業後、日本のホテルに就職する学生が大半ですが、是非、将来の選択肢の1つとして海外研修生制度に挑戦してみてはいかがでしょうか。

海外大学編入制度についてはこちらから

開放感のある、ホテルの吹き抜けのエントランス 開放感のある、ホテルの吹き抜けのエントランス
シャングリ・ラ ラサリア リゾート&スパの外観 シャングリ・ラ ラサリア リゾート&スパの外観
市内にあるマーケット 市内にあるマーケット
ホテル朝食のレストラン ホテル朝食のレストラン
オープンテラスのレストラン オープンテラスのレストラン
世界遺産「キナバル山」 世界遺産「キナバル山」
世界最大の花 ラフレシア 世界最大の花 ラフレシア
約3kmのホテルプライベートビーチ 約3kmのホテルプライベートビーチ

歌のプレゼント - シャングリ・ラ ラサリア リゾート&スパスタッフより

2分18秒

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る