Back Home

弁論大会予選-ハイレベルな戦いでした

本学の一大イベント「弁論大会」の予選が行われ、10名の代表者が選ばれました!

2日間に分けて予選が行われましたが、参加者のレベルも高く、今年度も激戦となりました。どの学生も甲乙付けがたい内容と仕上がりでした。
予選エントリー者数は、日本語部門20名、英語部門11名。

日本語部門予選1日目終了後、参加者・審査員で集合写真を撮りました

審査については、弁論内容はもちろんですが、話し方、声の大きさ、目線まで評価され、総合得点を比較し、本選への出場者が決まります。

論題については「業界発展のために私たちが提案すること」「自由論題」のいずれかを学生が選んで論じます。学生の選ぶ論題は時代を反映して非常にバラエティーに富みます。今年は働き方改革を反映した論題、AIの導入に関する論題などについて論じる学生が目立ちました。

本選は、11月7日(水)に行われ、ホテル・ブライダル業界を代表する多くの方々が審査員としてご参加くださいます。

日本語部門5名、英語部門5名の弁士たちはこれから本選に向けて、更なる練習に励む予定です。

緊張の中、練習の成果を発表しました 緊張の中、練習の成果を発表しました
今回も留学生が英語部門で参加してくれました 今回も留学生が英語部門で参加してくれました
審査員も真剣に審査をしています 審査員も真剣に審査をしています
全員の弁論後は審査員による講評が行なわれます 全員の弁論後は審査員による講評が行なわれます
ネイティブの先生も審査員として参加してくださいます ネイティブの先生も審査員として参加してくださいます
これだけ大勢の人の前で話すのはとても緊張します これだけ大勢の人の前で話すのはとても緊張します
日本語部門の代表者を決める会議の様子です 日本語部門の代表者を決める会議の様子です

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る