Back Home

弁論大会の中間発表会を行ないました!

いよいよ弁論大会が近づいてきたため、
日本語部門、英語部門の中間発表会を行ないました。

この中間発表会は今年から初めて実施しています。

中間発表会の目的は
本番に向けてこれまでの練習成果を確認し、
これから準備すべきことを明らかにすることです。

ジェスチャーを交えて弁論をする発表者

学生たちは本番と同じスーツ姿で弁論を披露しました。

日本語部門、英語部門ともに
予選と比べて、内容・弁論とも大きく進歩していました。

とはいえ、課題も多く指摘され、
弁士たちが今後努力すべきポイントも見えてきました。

日本語部門では「一本調子の弁論だった」、
「伝えたい気持ちが表現できていない」といったコメントがありました。

英語部門では、発表方法のアドバイスや
話すスピードなど、弁論としての表現への指導が行なわれました。

両部門の学生とももう少し時間があります。
今回の会を通じてやるべきことも明確になったので、
11月7日(水)の本番に向け、頑張って欲しいと思います。

日本語部門参加者と練習担当の先生で記念撮影 日本語部門参加者と練習担当の先生で記念撮影
中間発表ということで中島先生からのコメントにも熱が入っています 中間発表ということで中島先生からのコメントにも熱が入っています
他の代表者と先生の前で発表。当日はもっと多くの参加者の前で話します 他の代表者と先生の前で発表。当日はもっと多くの参加者の前で話します
英語部門参加者と英語部門担当の先生で記念撮影 英語部門参加者と英語部門担当の先生で記念撮影
本選の発表の順番をくじ引きで決めました 本選の発表の順番をくじ引きで決めました

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る