Back Home

1年生外国人留学生を対象に実習特別講座を実施しました!

 5月、6月の期間中に、1年生外国人留学生を対象に、全3回の実習特別講座を実施しました。日本に来てまだ間もない留学生も、これから日本の企業に実習で働くことになります。様々な悩みや不安を少しでも解消すべく、この講座を実施しました。
 まずは基本となる挨拶や自己紹介の練習…ですが、いざというとき日本語が出てこない、声が小さくなる、印象に残りづらいなど、たくさん指摘が先生からありました。
 次に、留学生の多くが不安に思っていること、それは「敬語」です。日本人でも使い方を誤りがちな敬語ですが、留学生にとっては特にハードルが高いものです。この講座では、日本人でもよく間違える敬語表現や、実習をする上でよく使う言葉を、好ましい表現に言い換えるクイズを出しました。

自己紹介をお願いします!

 また、この講座の最大の特徴は、2年生外国人留学生から実習の話が聞けることです。全3回のうち2回、先輩留学生にお越しいただき、これから実習を始める1年生留学生に向けて、自分の経験やアドバイス、中には実習先の具体的なお話など、様々な談話や質問が飛び交いました。

「日本語以外に使う言語はありますか?」
「○○ホテルの先輩は優しいですか?」
「実習前に勉強しておくことはありますか?」
「△△ホテルの社員食堂はとても美味しいよ!」
「母国が韓国ですが、韓国人をたくさん接客しましたか?」
「実習で楽しかったことと、辛かったことを教えてください。」
「わからないことは必ず質問して、メモを取ってください。」

 1年生は入学してからまだ3ヶ月ほどですが、早い学生は7月の半ばに第1回目の実習が始まります。実習を経験した留学生は、日本語の語彙力はもちろん、言葉遣いがより正しく丁寧に、そして話し方も流暢になり、大きく成長しています。今回、先輩として招いた留学生も、1年前は先輩から学ぶ側の立場でした。今年1年生の留学生も、1年後には後輩に教える立場になります。その成長を、我々教職員が一丸となって支えていきます。

後輩からの質問に、一つ一つ答えてくれます 後輩からの質問に、一つ一つ答えてくれます
貴重な時間、真剣に話を聞く留学生たち 貴重な時間、真剣に話を聞く留学生たち
先輩からのアドバイス、ためになります! 先輩からのアドバイス、ためになります!

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る