職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

2020度 第48期生 卒業式典を挙行 377名が卒業

3月5日、2020年度第48期生の卒業式典を港区台場のグランドニッコー東京 台場おいて挙行し、本校所定の課程を修了した昼夜間部合わせて377名の卒業生が旅立ちの日を迎えました。
コロナ禍の開催となった本年度の卒業式典は、式典時間を短縮し参加者を卒業生・学校関係者のみとし感染拡大防止に細心の注意を払いながらの挙行となりました。

2020年度卒業生一同

教職員関係者が見守る中、石塚 勉校長より各クラスの代表者に卒業証書が授与されました。
石塚校長は式辞で「コロナ禍における異例の卒業式となりました。さまざなことにおいて自粛要請がある中で感染防止対策を徹底し、参列者の人数 制限を行い、大きな節目となる卒業式を挙行 することができました。卒業する皆さんには、仕事ができる人間になっていただきたい。専門学校で学ぶのは2年間と限られた期間ですが、これから社会に出たら常に学び続ける必要があります。学ぶ習慣を是非身につけていただきたい。また同窓会の活動を活用してください。これまで13,000人を超える卒業生が各所で活躍をしています。近年では総支配人を務める卒業生も増えてきており、皆さんもそのネットワークを十分に活用していただきたい」と述べられました。

卒業証書授与に整列する各クラス代表者 卒業証書授与に整列する各クラス代表者
石塚 勉校長の式辞 石塚 勉校長の式辞
外国人留学生を代表して答辞をする金 東勲さん(大韓民国出身) 外国人留学生を代表して答辞をする金 東勲さん(大韓民国出身)
答辞をする藤島 千紘さん 答辞をする藤島 千紘さん

式典終了後は、学生生活最後の思い出作りとしてフォトブースが設けられ、限られた時間の中でクラスメイトと記念写真を撮り最後の別れと近い将来の再会を約束し、社会人一年生としての一歩を踏み出していきました。

思い出深い校舎をモチーフとしたアイスカービングの前で 思い出深い校舎をモチーフとしたアイスカービングの前で
バルーンアートに囲まれて(撮影直前にマスクは外しています) バルーンアートに囲まれて(撮影直前にマスクは外しています)
干支の丑を模したアイスカービングの前で(撮影直前にマスクは外しています) 干支の丑を模したアイスカービングの前で(撮影直前にマスクは外しています)
お世話になった先生と お世話になった先生と
担任の先生から卒業証書の授与 担任の先生から卒業証書の授与
ヤングスコールクラブ卒業記念集合写真 ヤングスコールクラブ卒業記念集合写真

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る