職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

ホテスク生の学校生活をのぞき見!在学生Q&A『夜間部 ホテル科 編』

ホテスク生の学校生活をのぞき見!在校生に学校生活についてインタビューしました!
今回は『夜間部 ホテル科 編』。協力してくれたのは、宇田川くん(埼玉県出身)と前田さん(長崎県出身)です。

Question1『現在住んでいるところ』
宇田川くん:埼玉県の実家から通学しています。
前田さん:実家は長崎県ですが、現在は東京で家族と一緒に住んでいます。

Question2『好きな授業』
宇田川くん:ホスピタリティ実務とホテル英会話です。先生やクラスのみんなとコミュニケーションをとりながら学べるので、クラスメイトから刺激を受けながら向上することができます。
前田さん:ホスピタリティ実務です。今後、実践的に活かせる技術や知っておくべき知識を学ぶことができるので、とてもためになる授業でした。

Question3『お昼ごはん』
宇田川くん:ひとりであまり外食はせず、自炊をしたり、手作りのお弁当を持っていくことが多いです。夜間部は主に18:20から授業が始まるので、お腹が空かないように、お昼ごはんの量は多くとっています!
前田さん:アルバイト先で賄いをいただくか、自炊をしています。たまに勉強も兼ねてホテルやレストランで外食をすることもあります。お料理の味もそうですが、知識やサービスも勉強になるので、この時間は自分だけの課外授業です(笑)

Question4『学校がある平日の過ごし方』
宇田川くん:夜間部は夕方からの授業なので、日中にアルバイトや友達と遊んだりしています。アルバイトがない日は、平日の午前中に映画館に行くことができたりするので割引サービスを受けれたりするのでいいですよ!
前田さん:アルバイトの日は、昼間はお仕事をしています。アルバイトが休みの日でもちょっと早めに学校に行って、4階の図書室で本を読んだり、勉強をしています。時間が経つのはあっという間なので、時間は大切に有効活用したいと思っています!

今回、インタビューしたのは、宇田川くん(埼玉県出身)と前田さん(長崎県出身)です。

Question5『語学の勉強方法』
宇田川くん:洋画や海外ドラマが好きなので、作中に使われている語彙をインプットするよう心がけています。女優のサラ・ジェシカ・パーカーやセレーナ・ゴメスの発音が好きで、参考にしています。でも語学上達の一番の近道は、何よりその語学を好きになる事だと思います!
前田さん:インプットも重要ですが、やはりアウトプットが大事かなと思います。英語などの外国語を使う環境を自らつくっていくことをおすすめします!

Question6『日本ホテルスクールの好きなところ』
宇田川くん:ホテスクの学校行事がアツイです!球技大会は始まる前と後では、クラスの雰囲気がガラリと変わりました。クラス対抗で白熱したイベントができたことはとても良い思い出です。また、優しく気遣ってくださる先生が沢山いることも好きなところのひとつです。
前田さん:一緒に頑張れる仲間がいること、ユニークなプロの先生方に出会えたことです。私は現役の入学ではなかったのですが、入学して出会えたこのご縁は私にとって宝物です!

Question7『入学前にしておけばよかったこと・準備しておけばよかったこと』
宇田川くん:スケジュール帳やスケジュールを管理できるアプリを準備しておくといいと思います。夜間部は昼間にアルバイトをしたり、友達と遊んだりするので予定を忘れないようにするのはもちろん、学校のイベントや課題の提出期限なども管理できるようになっておくと便利ですよ!あとは、靴のお手入れ用品を家に準備しておくべきだと思います。授業や実習で革靴を履くことが多く、意外と汚れてしまうので、いざという時に便利です。
前田さん:英語の勉強をもっとしておけばよかったなと思っています。もう少しできるようになっていれば、もっと世界観が広がっただろうなと感じています。

Question1『現在住んでいるところ』 Question1『現在住んでいるところ』
Question2『好きな授業』 Question2『好きな授業』
Question3『お昼ごはん』 Question3『お昼ごはん』
Question4『学校がある平日の過ごし方』 Question4『学校がある平日の過ごし方』
Question5『語学の勉強方法』 Question5『語学の勉強方法』
Question6『ホテルスクールの好きなところ』 Question6『ホテルスクールの好きなところ』
Question7『入学前にしておけばよかったこと・準備しておけばよかったもの』 Question7『入学前にしておけばよかったこと・準備しておけばよかったもの』

~ コロナ禍について ~
Question8『コロナ対策』
宇田川くん:マスクの着用は必須です。移動中は電車の中に居ても、なるべく混雑した場所を避けるように心がけています。あとは、こまめに手洗い・消毒を徹底して過ごしています。
前田さん:マスクの着用はもちろん、消毒用のアルコールが置いてあるところでは必ず消毒をするようにしています。

Question9『オンライン授業の良かったところ』
宇田川くん:家から学校まで2時間の通学だったので、その移動時間がなくなったのが楽ですね。あとは、静かな場所で受講するので、リラックスして受けることができました。
前田さん:最初は慣れない部分がありましたが、スクショを撮れるので、授業の復習がしやすかったりテスト対策で役に立つので便利でした!

Question10『オンライン授業の受け方』
宇田川くん:自宅のWi-Fiを利用してPCで受けていました。PCを長時間使っていると目が疲れてしまったりするので、夜間モードにしたりブルーライト眼鏡を使うのをおすすめします。
前田さん:携帯用のWi-Fiを利用してスマホで受けていました。

Question11『アルバイトの状況』
宇田川くん:自宅近くのコンビニでアルバイトをしています。ホテルの宴会業務のアルバイトもしていたのですが、コロナの影響であまり入れていません。できればホテルでの経験をもう少し積みたい気持ちもありましたが、他の分野のお仕事をすることにより、視野が広がって色々な業界を知ろうとするきっかけになったので良かった部分もあります。学生のうちは、今しか経験できないことに沢山チャレンジできるので、積極的に行動してみてください!
前田さん:比較的、アルバイトはできていた方だと思います。緊急事態宣言中は出勤することが難しかったです。幸いにもアルバイトは2つ掛け持ちしているので、ひとつのアルバイト先に現在は9割くらいの割合でお仕事できています!

~ 最後に新入生のみなさんに一言 ~
宇田川くん:新しい環境への不安でいっぱいだと思います。僕もそうでしたが、大丈夫です。今は友達や先生との出会いにとても感謝しています!!
前田さん:合格おめでとうございます!皆さんにとってのホテスクライフがより良いものになりますように!皆さんが今まで経験したこと、これから経験することは皆さんの人生にとってプラスになると思います。応援しています!!

Question8『コロナ対策』 Question8『コロナ対策』
Question9『オンライン授業の良かったところ』 Question9『オンライン授業の良かったところ』
Question10『オンライン授業の受け方』 Question10『オンライン授業の受け方』
Question11『コロナ禍のアルバイトの状況』 Question11『コロナ禍のアルバイトの状況』
『新入生のみなさんに一言』 『新入生のみなさんに一言』
宇田川くん:通学スタイル 宇田川くん:通学スタイル
前田さん:通学スタイル 前田さん:通学スタイル
宇田川くん:予備のマスクや消毒液も持ち歩いていて、コロナ対策ばっちりですね! 宇田川くん:予備のマスクや消毒液も持ち歩いていて、コロナ対策ばっちりですね!

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る