職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

総支配人による特別授業-昼間部2年生ホテル科

ご自身の様々な経験を交え、リーダーシップのあり方について伝える小南総支配人

昼間部2年生ホテル科のコミュニケーションアワー内で、株式会社HERMのコーポレートマネジャー小南正仁様をお招きして講話を頂きました。当日はクラスリーダー2名が小南様をお迎え、エスコート致しました。講話開始前に、先ずはクラスリーダーとのQ&Aからスタートし、「普段仕事をする上で大切にしている事」など、ざっくばらんにお答え頂きました。講話がスタートすると、テーマである「最速でエグゼクティブになる、リーダーシップのあり方」という普段なかなか学生達が触れる事のない、興味深いテーマで熱く講話が進んでいきました。

ご自身の様々な経験を交え、リーダーシップのあり方について伝える小南総支配人

最短でホテルでエグゼクティブになるために、ご自身の成功体験、失敗体験の両方を学生達へ伝え、真似るべきこと、絶対にやってはいけない事などを、学生達の理解できる言葉で熱くお伝え頂きました。リーダーとして必要な5つの知識①リーダーシップ②ビジョン③環境④モチベーション⑤従業員満足度を、国内外のホテルブランドでのご自身のキャリアステップを当てはめ、そこで取り組んだ事、その結果と教訓、という流れでテンポ良く進んでいきました。講話途中で小南様より「お名前はなんていうの?下の名前は?就職先はどこ?どんなリーダーになりたい?」など、質問が何名もの学生へ頂き、学生達も一方通行でない、相互コミュニケーションを大切にされる講話スタイルに、緊張しながらも、楽しんでいる様子でした。講話後のコメントには「リーダーシップを取る事は、本当にたくさんの事を考えなくてはならないと思いました。今までリーダーシップを取ってきてくれた、たくさんの人に感謝し、自身も5つの知識を意識しながらリーダーシップを取っていきたい」などのコメントが挙がっていました。
これからオープンするMade in Japanの超高級リゾート「HERM」のブランドが、これから日本を代表するブランドになる事を願っております。

講話スタート前にクラスリーダーから質問を受ける小南様 講話スタート前にクラスリーダーから質問を受ける小南様
学生達へ質問をしながら、相互コミュケーションを図り、講話が進行 学生達へ質問をしながら、相互コミュケーションを図り、講話が進行
左から 教育部長 山本先生、クラスリーダー大山君、小南総支配人、クラスリーダー中村さん、担任 吉岡先生 左から 教育部長 山本先生、クラスリーダー大山君、小南総支配人、クラスリーダー中村さん、担任 吉岡先生

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る