Back Home

2018年3月卒業予定者 ホテル・ブライダル就職内定 続々決定

本校の就職支援として1年次の前期より就職活動に向けた指導を継続的に実施しています。2年次を迎える時期からホテル・ブライダル業界の人事担当者が来校し、校内企業説明会および校内選考を実施しています。学生たちは企業研究を行った上で説明会に参加し、選考試験に臨んでいます。

2018年度については校内企業説明会も例年より早いペースで実施され、3月末時点で25社の校内説明会、および校内選考(1次)を実施しました。本校の学生に対する大きな期待値と言えるのではないでしょうか。

今年の就職活動も昨年と同様に早期短期決戦化し、2年次の4月から、早くもホテル・ブライダル企業に多くの学生が続々と内定が決定し、4月末時点で内定者が100名を超えました。これは開校以来の早さと人数です。内定先の企業としては帝国ホテル 東京2名、マンダリン オリエンタル 東京8名、(株)ミリアルリゾートホテルズ9名、(株)プリンスホテル18名、(株)ノバレーゼ3名、横浜ベイホテル東急3名、日本ホテル(株)11名、(株)パレスホテル9名、シャングリ・ラ ホテル 東京4名、ホテルオークラ東京3名、パーク ハイアット 東京4名など都内の有名ホテルやブライダル企業を中心に内定を頂いています。

本校では就職活動にあたり、クラス担任制によるきめ細やかな進路指導、進路指導専任職員による個別指導も行っています。そして、学校独自のインターネットを使用した就職支援システム「J-Net」で企業情報検索、求人検索、会社説明会エントリーなどの機能を提供し学生を全面的に支援しています。「J-Net」はパソコンやスマートフォンから、いつでもどこからでも必要な情報を閲覧することができます。このような支援のもと、2016年度(2017年3月)卒業生は前年度に続き、希望者就職率100%を達成することができました。2017年度(2018年3月卒業予定)も校内企業説明会を継続して実施するなど、就職希望者全員内定をめざして取り組んで参ります。

2017年度(2018年3月卒業予定者)内定者速報(5月8日現在)

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る