職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに内定しました!

キム ソヨン さん
留学生のキムソヨンさん
留学生内定第一号のキムソヨンさん

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル内定!
留学生内定第一号のキムソヨンさんから、学生生活や就職活動を振り返ってのメッセージが届きました。

1.学校生活

実際にホテルで働いていた先生方が多く、ホテル実習を行う前に現場の話などを聞けてよかったです。

実技の授業があって、レストランサービスの仕事を経験してみたり、友達とチームで時間内に14名のテーブルセットを作ったり、ホテルの仕事に欠かせない合同力、協調性が勉強できる良い経験でした。ホテル実習に行く前には不安ばかりでしたが、実技の授業を通して少しは安心するようになりました。

ホテル実習が3回あることは多いと思うかもしれませんが、色々なホテルで働き、それぞれのホテルの雰囲気や客層、ホテルの仕事スタイル、人間関係などを知り、すごく勉強になり役に立ちました。

こんなに辛いことは今まで経験したことないので、帰りたい気持ちももちろんありましたが、これを乗り越えなきゃ私はどこに行ってもだめだと思って一生懸命に働きました。この実習を通して、一歩成長したと思います。
学校の行事も色々あります。ステイマナー宿泊研修やボーリング大会、球技大会、ツーリズムEXPOジャパン見学、海外研修旅行などいっぱいあります。ステイマナー宿泊研修で美味しいコース料理もいただき、ベットメイキングを自分でしたり、館内見学をしたりと、ホテルについて勉強する一番良い機会だと思いました。

2.就職活動

最初は不安な気持ちばかりでした。2回目のホテル実習で知り合った学校の先輩に就職活動について聞いてみたりしました。自分なりに工夫をして就活ノートを作りました。自分が持っている検定や資格、TOEICの点数、長所と短所、足りないところなどを書いて、自己把握をしました。

専門学校日本ホテルスクールで実施する校内説明会があったら全部参加して、説明会がある前日にホテルのホームページをみてホテルのコンセプトや理念、お部屋タイプ、レストラン、宴会場などをノートに記入しました。

面接の内容などは先輩の報告書が役に立ちました。何を聞かれるか全くわからなかったですが、先輩達が書いてくれた報告書をみて色々答えを準備しました。筆記試験も同じ感じで準備をしました。

私が本当に内定をもらえるのか、不安な気持ちがいっぱいでした。でも先生方と面接の練習をしたり、内容を確認してもらったり手伝ってくださいました。

学校通しの就活が一番強みだと思います。推薦があって自分が行きたい企業に近づけるチャンスだと思います。内定をいただきすごく嬉しいです。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る