職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

「ブライダルゼミ発表会」に向けての準備-授業レポート(5)

夜間部ブライダル科 鍜治有里佳さん・勝見楓 さん(東京都立千早高校・神奈川県立大和高校出身)
授業の時間外に集まって発表に向けた打ち合わせの様子-夜間部の仲間が時間を合わせて打ち合わせ!

こんにちは。「ブライダルゼミ発表会」運営委員会の夜間部ブライダル科2年Jクラス・チーム鍜治 有里佳と勝見 楓です!
夜間部で唯一のブライダル科であるJクラスは計28名。昼間部ブライダル科のAクラス・Dクラスと比べると3分の2ほどの人数ですが、やる気とチームワークは負けず劣らず!

まずは夜間部の特徴を簡単にお伝えします。

朝からお昼までフルタイムで働く子が多く、18:20から20:50は授業のため学校で過ごします。
授業は70分×2コマで、毎日1コマずつ科目が異なります。
風邪を引いて、休んだら授業に置いていかれて大変なことになりますね・・・。
ですので私たち凄くタフなんです!!!(笑)

さて、本題のブライダルゼミ発表会に向けての準備ですが、私たちはクラスを2分割し、1グループ14名を形成しています。
ただし、発表会当日に発表するのはどちらか1グループのみ!
というのは、この2グループが授業の最後日の選考会でプレゼンテーションし、先生方にどちらが本番の舞台へ進むかと決めていただくというサバイバル形式ということです。

そうと決まったら負けられません。
どちらのグループも数少ないコマ数で効率よく進めていきます。

1つのグループはメンバー全員で話し合う時間を多く設け、テーマの確認や何に重点を置くかなどグループ全体の共通意識をしっかり持てるように工夫しています。

もう1つのグループはカテゴリー化して、料理や会場など細かいところまで決めて行けるように効率よく進めています。
それぞれ担当に分かれての発表資料・情報を収集します。 それぞれ担当に分かれての発表資料・情報を収集します。
インターネットなどを利用してグループ内で担当に分かれての発表資料を集めます。 インターネットなどを利用してグループ内で担当に分かれての発表資料を集めます。
選考日の発表直前の様子 選考日の発表直前の様子
実は、その選考会はこの間11月28日(火)に終わったばかり!

さて、どちらのグループに采配が上がったのか。そしてもう1つのグループは当日どうするのか。

以上を、次回のレポートでお伝えいたします。乞うご期待!


ホテスクのブライダル科について
ブライダルゼミ発表会について
昨年のブライダルゼミ発表会の様子
ホテスク生によるインスタグラム開始♪ こちらから


「ブライダルゼミ発表会」に向けての準備-授業レポート(6)
「ブライダルゼミ発表会」に向けての準備-授業レポート(4)

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る