Back Home

夜間部ブライダル科「卒業式袴展示会プロジェクト」(5)展示会初日レポート!

夜間部ブライダル科 木村 奈々佳さん、早川 永莉奈 さん(千葉県立黒石商業高校出身、神奈川県立橋本高校出身)

皆さんこんにちは。
本日はいよいよ待ちに待った袴展示会1日目です!

夜間部の私たちはいつも夕方に学校に来るのですが、今日は、みんな朝から学校に来て、搬入からスタートです!!

お客様が会場に入ったときに何色が見えたらインパクトがあるか、帯や伊達襟の場所が混んだ時も手に届きやすい位置になるか、どこに広いスペースを作ったら着せやすいかなど、みんなで話し合いながら配置を考え、準備をしました。

搬入が終了した後は企業さまと朝礼です。
しっかり接客できるのかという不安と、いよいよ始まるという楽しみを抱えながら参加しました。企業様のお言葉では「目標も大切ですが、それよりもリラックスして皆様に満足する袴を提供しましょう!」と、皆で何を1番に接客をするのかを統一しました。

そしていよいよオープンです!!昼間部の午前中の授業終了と同時に、沢山の人が会場に詰め寄せてきて、大変な賑わいになりました。想像よりも沢山の人が来てくださり、待たせてしまう人も多く出てしまいました。

開店から約1時間の間に30~40人もの人が来てくれ、15~20件の契約をいただきました。「授業終わってからまた来ます!」と言ってくださる方も沢山いて、出だしは大盛況!!僅か1時間の中でこんなに沢山の方が契約してくださったことが、私たちはとても嬉しかったです。
オープン時間の最初こそはお客様を待たせてしまう事もありましたが、ひとりひとり丁寧に卒業式の日をイメージしてご満足いただける着物・袴選びができていたと思います!
その後も気に入った袴を提供できたり、悩んでいる方へのアドバイスがうまくいったりと、引き続き多くの契約も頂け、1日目を何事もなく終えることができました。結果、マイムさま、曽我さまともに、全体目標件数の約半分を1日目で達成することができました。
今日1日を通して、来る時間が集中したことと、悩んでいる人へのアドバイスが難しく、明日への課題となりました。
ある程度来る時間が集中することは予想していましたが、それ以上の混み具合でスムーズに対応できませんでした。2日目は、スムーズにできなかった理由をみんなで話し合って解決したいと思います。
また、悩んでいる人へのアドバイスは何着も着せてしまい、さらに悩んでしまったりもしたので、2日目はクローズ質問とオープン質問をうまく使って着たい袴を聞きだしながらアドバイスしていけるようにしたいです。
そして、一日と通して感じたこと。勧めた袴を気に入ってもらえたときが1番やりがいを感じ、嬉しかったです!!

2日目は、1日目よりもスムーズに接客ができるように今日の反省点を活かして頑張りたいと思います。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る