職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

第1回ST杯 合同練習いよいよスタート!

昼間部英語専攻科 桜井美颯 さん、田島千聖 さん(習志野高等学校、一橋高等学校出身)
担当の先生方が、各クラスでST杯を紹介

皆さん、こんにちは!2年Lクラス昼間部英語専攻科の桜井美颯 と田島千聖です。今回は、第1回目ST杯(スマート・テレフォン・コンテスト)についてご紹介致します。ホテル内で欠かす事のできない電話応対能力「声での接客」を競うのがこのコンテストです。3分間という制限時間の中で、与えられた課題「成田空港までの交通機関のご案内」を、ベルスタッフ、ゲスト役に分かれて、2人1組でロールプレイしていく競技です。第1回目という事で、コンテスト担当の先生方が、各クラスでコンテストのデモストレーションをし、紹介。ホテルで働き出してからの電話応対の必要性を感じ、エントリーを決めました。

7/14(日)の学校説明会内での本選には、3組が出場します。本選に出場するための予選会が7/10(水)にあるので、その予選に向けて、空いた時間を使用し、各チーム練習に励んでいます。6/21の初回練習では、ホテスク卒業生で、ホスピタリティアカデミーの伊藤由起枝先生をお招きして、審査基準、ホスピタリティな対応などの講習がありました。講習の中では、話し方、声のトーンなど大変参考になり、また応対時の具体例が多く、私達にも理解しやすい内容でした。昨日の2回目の練習では、敬語を先生に確認して頂き、実際の審査用の電話を使用し、自分の声を録音し、聞いてみて、話し方のスピード、間の取り方などを確認し合いました。7/10までに練習を重ねて、本選に残れるように頑張っていきたいと思っています!
ホテスク卒業生でもある伊藤先生による第1回目のレクチャー ホテスク卒業生でもある伊藤先生による第1回目のレクチャー
第2回目のレクチャーで自分達の声を録音し、ペアで話すスピード、間などを確認しています 第2回目のレクチャーで自分達の声を録音し、ペアで話すスピード、間などを確認しています

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る