Back Home

第47回 JHS同窓大学・福岡を開催

第47回JHS同窓大学を九州支部の協力の下、3月11日(土)~13日(月)にANAクラウンプラザホテル福岡で開催しました。JHS同窓大学は学校および同窓生の相互交流により、相互の絆を強く結ぶ目的で、毎年2回ずつ23年間、継続実施しているものです。

第47回 JHS同窓大学・福岡 参加者集合写真

東京本部からは中島同窓会長をはじめ幹部8名が参加、九州支部からは金森九州支部長をはじめ瀬戸九州支部副支部長、吉村九州支部副支部長、卒業生の上田氏(1973年度卒/アスタスク株式会社取締役会長)、本村敬造氏(1975年度卒/博多サンヒルズホテル)、安永氏(1982年度卒/楠水閣代表取締役社長)、岸本氏(1989年度卒/ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート料飲課マネージャー)、総勢14名の方々に参加いただきました。

勉強会では、学長役に金森同窓会九州支部長(ホテルニューオータニ福岡副支配人)、教授役に原めぐみ氏(ANAクラウンプラザホテル総支配人)が担当、「九州の観光事情について」、「IHG・ANAホテルズグループジャパン」の講話をいただき、石塚校長から学校の近況報告、意見交換等々が行われました。懇親会で同ホテルが誇る中国料理を堪能した後、「終了証」が授与されました。

観光では、門司港で、出光美術館、更に卒業生の阿部直樹氏(プレミア門司港ホテル、マネジメント宿泊部兼営業企画室マネージャー)を訪問、著名人による北九州文化の発信拠点であった「三宜楼」で当時の食文化を体感した後、萩市へ向かい、明治維新の推進者・吉田松陰を祀った松蔭神社へ参拝しました。最終日、萩の5資産を含む世界遺産、明治日本の産業革命遺産である「萩・明倫学舎」、国定公園特別天然記念物「秋吉台」と日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」を見学しました。

今回のJHS同窓大学に参加いただいた九州支部の皆さんに感謝します。今後とも、同窓会活動の一つとして継続していきますので、多くの卒業生がこの機会を活用することを期待しています。

同窓大学勉強会の様子 同窓大学勉強会の様子
修了証書授与 修了証書授与
ANAクラウンプラザホテル福岡にて(後列左から3番目 1993年卒業 原めぐみ総支配人) ANAクラウンプラザホテル福岡にて(後列左から3番目 1993年卒業 原めぐみ総支配人)
プレミア門司ホテルにて(後列左から3番目 2011年卒業 阿部直樹氏) プレミア門司ホテルにて(後列左から3番目 2011年卒業 阿部直樹氏)
「三宜楼」にて(福岡県北九州市) 「三宜楼」にて(福岡県北九州市)
旧萩藩校明倫館にて(山口県萩市) 旧萩藩校明倫館にて(山口県萩市)

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る