Back Home

段階的に登校を開始。感染防止策を徹底し「新しい生活様式」で授業もスタート!

この度の「令和2年7月豪雨」により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、本校では感染拡大防止、安全の確保を目的に前期授業を5月11日よりオンライン授業で開始しました。これまでに昼間部、夜間部ともに従来と変わらない教育活動の質を維持し、時間割の全体の9割以上をオンライン授業で展開してきました。

実技系の授業「料飲宴集会実務」マスクを着用し広い教室で実施します

本校では、授業等の教育活動基準を設定し、学生・教職員を対象とした新型コロナウイルス等感染拡大防止ガイドラインを策定、各感染拡大防止策講じて7月6日より段階的に登校を開始、13日より授業を再開しました。

学校生活における感染症防止対策として、毎朝の体温測定と体調の観察を行い「健康観察表」を記入します。本館、およびアネックス館のエントランスにはAI機能を搭載したカメラで入館者の体温を測定するサーモグラフィーカメラを設置しました。また、代表的な防止策としての「手洗い」「マスク着用」「消毒」「換気」を徹底しています。各教室には除菌スプレーを設置しているため、授業の開始前後には自席の消毒も行います。また「換気」においては、各教室、各フロアの窓を開け常に空気の入れ替えを行うとともに、教室には室内の空気の排出効果を高めるためにサーキュレーターを設置しました。

学生一人ひとりの間隔にゆとりを持たせるため、大教室を利用して通常授業を実施 学生一人ひとりの間隔にゆとりを持たせるため、大教室を利用して通常授業を実施
学生との間隔を意識して先生は指導します 学生との間隔を意識して先生は指導します
学生との間隔を意識して先生は指導します 学生との間隔を意識して先生は指導します
学生同士でもソーシャルディスタンスを意識して動いています 学生同士でもソーシャルディスタンスを意識して動いています
登校時にサーモグラフィーカメラで検温する学生 登校時にサーモグラフィーカメラで検温する学生
複数人でも同時に検温することができます 複数人でも同時に検温することができます

学生にとって楽しみな昼食の時間も、防止対策は徹底しています。マスクを外して友人と話をしながらの食事は感染のリスクが高く、対面での食事を避けるように指導も行います。

「新しい生活様式」に早く慣れるために学生と教職員が一丸となり、コロナとの共存を模索しながら段階的に学校での授業を展開しています。

本校はホテル・ブライダル・レストラン(料飲サービス)分野における専門教育機関として、一般教養や専門知識を習得する授業のみならず、実技を身につけるための授業「料飲宴集会サービス」「料飲レストランサービス」など実践的な教育も特長としています。「3つの密」を避けるなど、万全の感染予防対策を徹底し行い、特別集中講座も開始しています。

入学検討者向けイベント開催時における新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインについてはこちらから

各教室には空気の排出効果を高めるためのサーキュレーターを設置しました 各教室には空気の排出効果を高めるためのサーキュレーターを設置しました
昼食時は対面での食事を避けることを心がけます 昼食時は対面での食事を避けることを心がけます
「新しい生活様式」の第一歩、手洗いやうがいなどは徹底しましょう 「新しい生活様式」の第一歩、手洗いやうがいなどは徹底しましょう

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る