職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

高校生を対象とした第1回フルーツカービングコンクールを開催

入学を検討する高校生や大学生を対象とした第1回フルーツカービングコンクールを9月12日(日)、学校説明会内で開催しました。2021年7月より出場者を募り、総勢6名が出場しました。

コンクールに出場した6名の入学を検討する高校生や大学生

毎年、本校では、全国の専門学校の学生を対象とした一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会主催のHRSサービスコンクールの出場者を決める校内予選会「JHS杯」を開催するなど、レストランサービスの教育にも力を入れています。本校の希望する学生は、料飲サービスに関する資格として唯一の国家資格である「レストランサービス技能検定」を受験しており、料飲サービスの世界での活躍をめざしたいと強い思いを持つ在校生は増加しています。

本校では入学を検討する高校生らを対象としたオープンキャンパスや学校説明会を年間を通して開催しています。オープンキャンパスでは宿泊、料飲・宴会サービス、婚礼、英語という多彩な分野の授業を体験することができます。多くの高校生は、料飲サービスの体験授業の中で、フルーツカービングの体験から、そのパフォーマンス力に魅力を感じ、自身も練習を始めるようになりました。今年、本校でのオープンキャンパスや学校説明会ではフルーツカービングの体験プログラムの時間を設定し、これまでに4月から9月の期間に延べ68名の高校生の皆さんに参加いただきました。

第1回フルーツカービングコンテスト 出場した高校生の皆さん 第1回フルーツカービングコンテスト 出場した高校生の皆さん
コンテストでパフォーマンスを披露する入学を検討する高校生 コンテストでパフォーマンスを披露する入学を検討する高校生
コンテストでパフォーマンスを披露する入学を検討する高校生 コンテストでパフォーマンスを披露する入学を検討する高校生

レストランサービスは、注文された飲み物や食べ物を運ぶだけが仕事ではありません。お客様の前でデザートを作る、カクテルを作ることもします。お客様の前で料理をデクパージュ(取り分ける)したり、料理を仕上げるためにフランベしたりする「ゲリドンサービス」の基本でもあるフルーツカービング。これまでに多くの高校生がレストランサービスに魅力を感じ、オープンキャンパスや学校説明会で何度も練習を重ねる参加者も多く、その練習の成果を披露する場として「コンクール」を開催することとしました。

コンクールは、10分間という制限時間内でオレンジのカービングを行いお皿(プレート)に盛り付けます。今回は参加者の所作(パフォーマンス)は審査対象とはせずに、成果物の出来栄えのみで審査を行いました。参加者の皆さんは、これまでにも何度もオープンキャンパスなどのイベントに足を運び練習を重ねてきました。これまでの練習の成果を発揮し、レベルの高いパフォーマンスを披露しました。なお、当日のコンクールでは、本校の在校生がコンクール参加の高校生や学校説明会の参加者にもパフォーマンスを披露しました。

HRSサービスコンクールについてはこちら
第1回フルーツカービングコンクールの様子(プロモーション映像)はこちら

コンクール前に在校生からアドバイスを受ける出場する高校生 コンクール前に在校生からアドバイスを受ける出場する高校生
コンクール前に料飲を担当する先生からアドバイスを受ける出場する高校生 コンクール前に料飲を担当する先生からアドバイスを受ける出場する高校生
在校生によるパフォーマンスの披露 在校生によるパフォーマンスの披露
在校生によるパフォーマンスの披露 在校生によるパフォーマンスの披露
出場した高校生らと在校生と記念撮影 出場した高校生らと在校生と記念撮影

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る