職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

副校長 武内 悟 先生のおススメ本

ビジネスモデルの未来予報図51

斎田 興哉(著) CCCメディアハウス

こんにちは。
年末年始皆さんはどのようにお過ごしだったでしょうか。

恐らく世界中の人々が“今年こそはコロナ禍の収束を!”と切なる願いを込めたはず。

しかし、国内では新たに第6波感染拡大に拍車がかかり、未だ見通しが立たない状況ですね。

今回のおススメの書籍は、そんな閉塞感を少しでも吹き飛ばす未来のテクノロジーを取り上げた1冊をご紹介したいと思います。

この本の著者は、日本の宇宙開発を担うJAXAの元職員でもあり、現在は宇宙ビジネスのコンサルティングをしているという異色の存在です。


ビジネスモデルの未来予報図51

今後2030年~2050年にかけて国内外で進化していくテクノロジーと絡めた新たなビジネスモデルを総勢51種類も紹介しています。

中でも私たちの業界に関わるユニークなテクノロジーだけでも、「人口流れ星」「無限空間VR」「料理テック」「スリープテック」「見たい夢を見る装置」「短時間旅行」「宇宙旅行」などなど、ちょっとワクワクするようなテクノロジーが世界中ですでに実用化段階にあるというのですから驚きです。

私のお気に入りは、「料理テック」ですが、「3Dフードプリンター」を使えば、飲食店には味が均一化された料理が素早く提供が可能となり、やがて厨房に料理人がいないレストランも登場するかもしれません。

また、「見たい夢を見る装置」は旅先のホテルの客室で疲れを癒す先端エンターテイメントになる可能性を秘めています。

もちろん「宇宙旅行」が出来ない人たちにも夢の中で宇宙空間を旅することやVRの技術で疑似体験が可能になる日はそう遠くないといわれています。

その他興味を引くテクノロジーとして、「ペット等様々な動物と話せる」「台風がコントロールできる」「3Dメイクアップ 全自動でお化粧ができる」なんていうテクノロジーまで紹介されています。

何だかだんだん気になってきませんか?

コロナ禍による観光産業や宿泊産業の影響は甚大ですが、これから人々の価値観や常識が大きく変わりつつある中で、新しいテクノロジーを駆使した新たなサービスや商品を生み出す柔軟な頭脳がこれからは大いに必要となります。

是非この書籍を通じて、あなたが今はないサービスや新たな商品を考えて見てください。

=BACK NUMBER=

武内 悟 先生
所属:副校長
先生のコラムを読む

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る