Back Home
連載 『これからホテルマンを目指すひとたちへ』

連載 #09 「仕事」か「作業」か。意識していますか?

中島 宣由紀

40年のホテル勤務経験を後輩たちに伝えたい。

連載『これからホテルマンを目指すひとたちへ』
卒業生から嬉しいメールをもらいました!
おはようございます。ホテスクHPの中島先生の連載を、いつも楽しく読ませて頂いてます。
私はいまレストラン勤務ですが、先生の経験談を盛り込みながらの内容に、いつも気づかされる事が多々あります。(時間軸のお話も!)お礼を伝えたく、メールいたしました(^^)/ 今後も連載を心待ちにしています!

橋本さん、どうもありがとう!

さて、今回のコラムは、

#09 「仕事」か「作業」か。意識していますか?


「あなたの仕事は何ですか?」と尋ねると、
「はいっ!私の仕事は、ゲストがご来店されたらお席までご案内し、メニューをお出しします。食前酒を伺ってから食事のオーダーをお聞きします。オーダーを受けたら・・・・・・。」と返って来ました。

では、社員の仕事は?パート、アルバイト、派遣の仕事は? と聞かれたら何と答えるでしょう? きっちり答えられないと作業員になってしまいます。

ホテル社員の仕事は、ゲストに対しホテルのファンになってもらえるよう勤め、リピーターを増やすことです。
そのためにどうしたらよいか、何をしたらいいか?
常に考えつつ体は「作業」作業をしています。そして同時に頭の中で仕事をするわけです。(売上管理、顧客管理、経費管理、社員教育など)

自分の仕事は何なのか?いつも頭の中で反復しながら業務にあたることが重要です。
あなたが着る服は、作業服ではありません。仕事をしている人が着るユニフォームなのです。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る