Back Home

パーペチュアル・ヘルプ大学より表敬訪問ーJapan Study Tour

フィリピンの首都マニラにあるUniversity of Perpetual Help(UPH)から9月21日(木)、2回目の表敬訪問がありました。今回の訪問ではUPHの学生15名と教職員を含めた関係者3名に来校いただきました。同大学は本校卒業後の海外大学編入制度の編入先大学であるとともに、日本ホテルスクールの学校行事の一つ、海外研修旅行でも関わりの深い大学です。

UPHの皆さんと本校関係者の記念写真

今回の訪問では、本校の授業であるホスピタリティ実務に参加し、昼間部ホテル科2年Cクラスの学生たちとデザートのデコレーション作成を体験しました。また、Young Skal Club Japanのメンバーである英語専攻科2年生が校舎の案内ガイドを務め、施設見学をし、本校の学生との交流も深めました。石塚理事長の歓迎挨拶の後には、スタディツアー参加の証として各学生に修了書が手渡されました。

日本ホテルスクールでは、国内外においてこのような国際交流のチャンスを多く設け、学生たちの国際理解教育を推進しています。今年度も1年生全員が海外研修旅行の一環でUPHを訪問することになっています。

なお、2017年よりUPHとの交換留学制度を開始し、現在昼間部英語専攻科の川田海生さん(埼玉県立坂戸西高校出身)が交換留学生として5月22日(月)よりフィリピンでの生活を始めています。

☆参考記事 2016年度海外研修旅行 昼・夜間部1年生426名がフィリピンへ
☆参考記事 フィリピン パーペチュアル・ヘルプ大学と交換留学制度を開始

昼間部ホテル科2年による歓迎挨拶 昼間部ホテル科2年による歓迎挨拶
歓迎レセプションにて昼間部ブライダル科2年の学生による和装披露 歓迎レセプションにて昼間部ブライダル科2年の学生による和装披露
昼間部ホテル科2年の学生とデコレーション授業体験 昼間部ホテル科2年の学生とデコレーション授業体験
UPHの学生と授業を通して交流する様子 UPHの学生と授業を通して交流する様子
昼間部英語専攻科2年の学生による施設案内 昼間部英語専攻科2年の学生による施設案内
UPHアンチポーダ学長(右)と石塚校長 UPHアンチポーダ学長(右)と石塚校長

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る