Back Home
連載 『これからホテルマンを目指すひとたちへ』

連載 #06 「年配者(年長者)の話は良く聞け!」なんて面倒くさい!

中島 宣由紀

40年のホテル勤務経験を後輩たちに伝えたい。

連載『これからホテルマンを目指すひとたちへ』

今回のコラムは、

#06 「年配者(年長者)の話は良く聞け!」なんて面倒くさい!


「年配者(年長者)の話は良く聞け!」なんていわれても・・・。年配者の話は説教じみているし、同じことを繰り返すし、話が長いし、面倒くさい!

思い出してください。
20歳のあなたが17歳のアルバイトや部活の後輩と話をする。
後輩の愚痴も希望も聞いてあげる。でも思いませんでしたか? 「まだまだ若いなぁ!」「最初は自分もそう思ったんだけどね!」なんてこと。

今度は20歳のあなたが、50歳の人と話をする。
たった3歳の違いで感じた違いは、30年の経験の差を通して何をおもうのでしょう?

実は20歳のあなたが17歳の後輩に一生懸命体験談を話し、自分の失敗談も教えてあげることと全く同じ気持ちなのです。
但し、その差は30年。その年月の経験と至った結論です。
結論に至るまでにどれだけの失敗をしたのでしょうか。使ったお金はいくらでしょうか?

自分が50年という年月をかけなくても無料でその話が聞けるのです。なんと貴重なことでしょうか!
面倒な時もあるでしょう。でもなるべく時間を作って年の差のある先輩の話も聞いてみてください。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る